DSC_0116%202.JPG
<写真・第1組で首位となった田村>

 6月20日、京都府西京極総合運動公園陸上競技場にて第47回全日本大学駅伝対校選手権大会関西学連出場大学選考競技会が行われ、関学は3位に入り11月1日に行われる本大会への出場権を獲得した。
 各大学出場10名中上位8名の合計記録で争われる今大会。第1組で田村(経4)が、第2組では藤原(文2)がそれぞれ首位に立つも合計タイム5時間9分25秒12で3位となり2位以上に与えられる第27回出雲全日本大学選抜駅伝競走大会への出場権を逃す悔しい結果となった。

試合後のコメント
長距離パート長川口貴大(文4)「全日本大学駅伝には出られるが悔しい気持ちが大きい。力及ばずという感じ。しっかり練習を重ね、本大会では関西勢で1番になれるようにしたい」

このページの先頭へ