160625%E9%99%B8%E4%B8%8A.jpg
<写真・懸命なラストスパートを見せた仲村(左)>

 6月25日、愛知県パロマ瑞穂スタジアムにて第100回日本陸上競技選手権大会2日目が行われた。
 男子1500㍍で仲村(文3)が3分48秒69で6位入賞を果たした。走り幅跳びでは成定(人4)と足達(社1)が出場。両選手共トップ8に入ることができなかった。
 また、本日で関学の選手が出る種目を全て終えた。

結果は以下の通り

男子1500㍍
6位 仲村尚毅 3分48秒69

男子走り幅跳び決勝
10位 成定駿介 7㍍54
17位 足達一馬 7㍍41

試合後のコメント
男子1500㍍で入賞を果たした仲村尚毅「決勝に残ったからには表彰台を狙っていた。1周目がスローペースでいつペースが上がるかなと思っていがペースが上がってからは無心で食らいついていった。表彰台とまで行かなかったが、素直に入賞できてうれしい」

このページの先頭へ