20170604%20%E9%99%B8%E4%B8%8A%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG
<写真・集合する関学と関大の選手たち>

 6月4日、尼崎ベイコム陸上競技場にて第40回総合関関戦前哨戦が行われた。男子走り高跳びで竹村(理4)の2㍍15と男子円盤投げで杁本(総4)の47㍍50で大会新記録を樹立したほか、普段対校戦に出場機会の少ない選手も出場し、活躍を見せた。関学は総合得点55点で、関大と22点差をつけ勝利。関関戦では4年連続で白星を取った。

主な結果は以下の通り。

男子400㍍H
1位 氷上俊平(人3)52秒46

男子円盤投げ
1位 杁本裕貴47㍍50 NGR

男子走り幅跳び
1位 田中健太(教2)7㍍15

男子200㍍
1位 伊里洋海(人2)21秒50

男子5000㍍
1位 藪野正大(商1)15分18秒97

男子やり投げ決勝
1位  上ノ坊健(社4)70㍍37

男子100㍍
1位 小倉朱右(国1)10秒65

男子110㍍H
1位 岡本壮太(商2)14秒55

男子800㍍
1位 櫻井陸(商4)1分56秒07

男子走り高跳び決勝
1位 竹村槙之介 2㍍15 NGR

男子400㍍
1位 杉原隆太(教2)48秒81

男子三段跳び
1位 武林仁(文2)14㍍74

男子砲丸投げ
1位 杁本裕貴 13㍍11

男子400㍍リレー
池本(教3)-小倉-伊里-多田(法3)
1位 40秒99

試合後のコメント
乾大輔主将(教4)「関関戦での連覇を続けられてよかった。普段対校戦に出場しない選手たちが意気込んでいて、実際ベストが出た選手もいた。しかし気持ちが緩んでいる部分も見られたので、これからの対校戦に向けて気を引き締めていく」

このページの先頭へ