%E5%AD%A6%E6%A0%A1kannsei.jpg

ホーム > 大学スポーツ > 関学スポーツ > ホムペノキカク


2月26日関学体育会相撲部、編集部でちゃんこ鍋パーティーが行われました。その際に、いつも試合会場でみせる緊張の面持ちとは違う、リラックスした雰囲気で今年度の相撲部について主将・日高健人(文4)に話を伺うことが出来ました。

相撲部の今年の目標について教えてください。
―西日本で1部昇格を果たすことです。4回生の方たちが抜けて少し活気が薄れました感じがしますが、気持ち新たに頑張っていきたいです。

主将・日高さんの個人的な今年の目標は何ですか。
―体重別で全国を制覇することです!そして、世界一になることが1番の目標です。

OFF期間中はどんなトレーニングをされていますか。
―トレーニングセンターや道場で筋トレをしています。

もうすぐ新入生が入って来る時期ですが、どんな勧誘をされる予定ですか。
―昨年のように、素人相撲大会やビーチ相撲大会、鍋パーティーを行いたいですね。初心者からでも始められるスポーツなので、たくさんの生徒に相撲の楽しさを知ってもらいたいですね。

相撲部の魅力とは。
―何と言っても部員同士の仲がいいところですね。少人数なのでアットホームで、部員同士が友だちのようにフランクな感じになれます。また、全員レギュラーで試合に出られる可能性があるところですね。そして精神的、肉体的にもものすごく強くなれます。

主将としてどんな部にしたいですか
―最後まで何ごともあきらめない部にしたいですね。相撲を楽しみながらきっちり勝てるチームにしたいです。私生活の面でも、規則正しくし全員がしっかりと強さをつけることを目標としたいです。

最後に、やはり食事には気をつかいますか。
―そうですね、やはり食事量と体重には気を使いますね。気を抜くとすぐやせてしまうので。練習を激しく行った日は、肉を食べますね。あと、野菜も意識的にとってますね。



取材のあとにちゃんこ鍋を作って頂きました。その風景です☆



相撲部の皆さんありがとうございました。野菜と肉たっぷりのおいしいちゃんこ鍋を頂きました!!


<企画・製作:石堂和輝/立山祐希子/下山花織>