20141130volley.jpg
<写真・力強いスパイクで慶大に応戦した藤田>

 11月30日、関西学院大学にて第69回慶関バレーボール定期戦が行われ、関学はセットカウント1-3で慶大に敗北を喫した。関学は1、2セット目で1点を争う接戦を繰り広げるが惜しくもセットを落とした。第3セットでは中盤に藤田(経2)のスパイクから連続得点。流れを引き寄せ、25-20でセットをものにした。だが第4セットでは相手の勢いを止められずに慶大に敗れた。

試合後のコメント
主将前薗慶弥(人4)「兵庫インカレで優勝してから、自信がついていいバレーができている。今日も慶大に勝負できていて1セット取ることができた。もろさも少しあるけれど悪くはない。2日後の全日本インカレに良い感じで臨めると思う」

141130volley.jpg

このページの先頭へ