20150228%25E3%2583%2590%25E3%2583%25AC%25E3%2583%25BC%25E3%2583%259C%25E3%2583%25BC%25E3%2583%25AB%25E9%2583%25A8.JPG
<写真・トスの仕方を教える西岡>

 2月28日、関西学院初等部にて初等部教室が行われた。6年生の児童たちは大学生の力強いサーブやコンビバレーに歓声をあげ、興味津々で見学していた。また、児童自身もブロックやトスの体験をし、バレーボールの繊細さ、難しさを体感。終始夢中になってバレーボールを楽しんでいた。

教室後のコメント
中心となって指導にあたった西岡卓哉(教2)「小学生が楽しめるような企画や教え方を工夫した。全体を動かすことは難しかったが、教育学部の自分にとっては実践的な良い経験ができたので、今後に生かしていきたい」

このページの先頭へ