20150611%25E3%2583%2590%25E3%2583%25AC%25E3%2583%25BC%25E3%2583%259C%25E3%2583%25BC%25E3%2583%25AB%25E9%2583%25A8%25E5%25A5%25B3%25E5%25AD%2590.JPG
<写真・得点を決め盛り上がる選手たち>

 6月11日、関西学院大学にて第38回総合関関戦が行われ、関学は関大にセットカウント0ー3で黒星を喫した。第1セットは相手の攻撃に圧倒され1桁得点に終わった関学だったが、第2セットはサービスエースを奪うなどし、17点を獲得。関大に反撃を見せた。試合としてはストレート負けとなったが、観客の応援が絶えない盛り上がった1戦となった。

試合後のコメント
ゲームキャプテンを務めた北山弥菜(教4)「本音を言えばもっと点を取りたかったが、応援してくれたみんなのおかげで楽しんでプレーすることができた。攻撃力は負けていなかったと思う。今後はチーム力を上げていくために試合経験を積んでいきたい」

このページの先頭へ