20151114%E7%94%B7%E5%AD%90%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%BC%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・絶妙なコンビネーションを見せ、チームの勝利に貢献した片ノ坂(商2・左)と納庄(人2)>

 11月14日、立命館大学大阪いばらきキャンパスにて、関西バレーボール大学男女選手権大会が行われた。予選グループ第1戦では、大商大と対戦し、第1セットを26ー24で獲得した関学。第2セットも25ー21の4点差で奪い、勝利を収めた。次に行われた予選グループ第2戦では神院大と対戦。Bチームの選手たちの活躍が光り、第1セット、2セットを25ー12、25ー23で勝利し、決勝トーナメントに駒を進めた。
 迎えた決勝トーナメント1回戦、第1、2セットともに25ー14という圧倒的な強さで、びわスポ大を下し、準々決勝出場を果たした。準々決勝はあす11月15日、近畿大学記念会館にて行われ、龍大と対戦する。

試合のコメント
主将東田嵐(人4)「きょうは格下との対戦だったが、全カレ前最後の公式戦なので気合いを入れて臨んだ。みんな試合に出れたし、特にBチームのメンバーが活躍してくれた。サーブで勢いに乗れたのが一番よかったと思う。あす対戦する龍大には、春も秋もリーグで負けているので絶対に勝ちたい。1試合目に勝てば、準決勝、決勝も勢いに乗って勝てるはず。目の前の一戦一戦を全力で戦う」

このページの先頭へ