160507%E7%94%B7%E5%AD%90%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90.JPG
<写真・劣勢のチームを盛り上げる主将藤田>

 5月7日、大阪商業大学にて2016年度関西大学バレーボール連盟春季リーグ第6戦(対大産大)が行われ、関学はセットカウント0-3で敗北した。関学は序盤から調子が上がらず、第1セット、第2セットを落とす。第3セットではデュースに持ち込んだものの、26-28でゲームセット。上位リーグ初戦は黒星スタートとなった。次戦はあす、大阪産業大にて第7戦(対京産大)が行われる。

試合後のコメント
主将藤田聡(経4)「準備のもろさが出てしまった。最後まで流れを取り戻せず、自分たちのプレーができていなかった。上位リーグの初戦で1敗してしまったが、ここから全勝して、関西制覇したい」

このページの先頭へ