20150910%E7%94%B7%E3%83%90%E3%83%AC.JPG

<写真・輪をつくって得点を喜ぶ選手たち>

9月10日、大阪府・府民共済SUPERアリーナにて2016年度関西大学バレーボール連盟秋季リーグ第1戦(対大商大)が行われ、関学は3ー0でストレート勝ちし、開幕戦を白星発進とした。
 第1セットから 25ー18、25ー20、25ー21と危なげなく3セットを獲得し、リーグ戦初スタメンのOP小川(経3)がチーム最多の18得点を挙げるなどの活躍を見せた。夏休み期間中のディグの強化が粘り強さに現れ、関西制覇へ最高のスタートを切った。

試合後のコメント
藤田聡(経4)主将「開幕戦でストレート勝ちできたことはよかった。夏のディグの強化が出て、コートに直接ボールが落ちる場面が少なくなってきた。予選リーグで3勝することが上位リーグ進出への最低条件なので、あすの天理戦が鍵になってくると思う。必ず勝って、開幕3連勝へ弾みをつけたい」

このページの先頭へ