160917%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90.JPG
<写真・得点後手を挙げて歓喜の輪をつくる選手たち>

 9月17日、 大阪商業大学にて2016年度関西大学バレーボール連盟秋季リー グ第3戦(対同大)が行われ、 関学はセットカウント3ー1で勝利し、開幕から3連勝となった。   第1セットを18-25で先取されるも、 第2セット以降は25ー19、25ー13、 25ー22と危なげなく3セット連続で獲得した。 この勝利で上位リーグ進出が決まった。次戦はあす、 大阪体育大学で龍大と対戦する。

試合後のコメント
藤田聡(経4)主将「 まずは1次リーグを開幕3連勝できてよかった。 1セット目は入りが悪くて、相手に決められたというよりも、 自分たちがミスをして崩れていった感じだった。でも、 2セット目以降は1セット目のネガティブな雰囲気を引きずること なく、切り替えてやっていけたのでそこは良かった点だと思う。 これで上位リーグ進出が決まったが、 自分たちが目指しているのは関西制覇。 まだまだこれからだと思う。今は1次リーグを全勝して、 上位リーグへ進みたい」

このページの先頭へ