160918%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E9%83%A8%E7%94%B7%E5%AD%90.JPG

<写真・ガッツポーズをする菰方(社3)>

 9月18日、大阪体育大学にて2016年度関西大学バレーボール連盟秋季リーグ第4戦(対龍大)が行われ、関学はセットカウント3ー1で勝利し、開幕から4連勝となった。
 第1セットは25-21で先取するも、第2セットでミスが重なり17ー25で落とす。しかし、その後は立て直し第3、4セットとも25-23で接戦を制した。
 次戦は9月22日、同会場にて予選リーグ第5戦(対京産大)が行われる。

試合後のコメント
藤田聡(経4)主将「今日を含めた予選リーグ残り2試合は、どういう形で上位リーグに挑むかという試合。第2セットで勝ちきれない関学の悪いところがでてしまった。もっと1本1本に集中していくことが大切だと思う。予選リーグは残り1戦だが、ただの消化試合ではなく上位リーグを見据えた戦いをしたい」

このページの先頭へ