161112%20%E5%A5%B3%E3%83%90%E3%83%AC%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG

<写真・試合中に指示を出す髙橋>

11月12日、滋賀県立体育館別館にて2016年度関西大学バレーボール大学男女選手権大会が行われ、1回戦は神大にセットカウント2ー0で勝利し、2回戦は大国大にセットカウント0ー2で敗北。今大会は2回戦敗退となった。
 1回戦は4部に所属する神大と対戦した。第1セットは序盤は取って取られてのシーソーゲームとなったが、すぐに反撃し、その後は順調に点を積み重ね25ー7で圧倒。第2セットも狙い通りに失点を10点以内に抑え、25ー10で快勝した。2回戦は1部10位の大国大と対戦。先制するも6点を連取され点差をつけられる。だがすぐに反撃を開始。3点差とし、その後は1点づつ点を積み重ねた。しかし、最後まで相手に詰め寄ることができないまま17ー25で第1セットを落とした。第2セットは一時2点差となるも、相手の攻撃を止めることができず、16ー25で第2セットも落とし、セットカウント0ー2で敗北。今大会を2回戦で終えた。
 次戦は11月30日、東京都墨田区総合体育館にて全日本インカレ1回戦(対山形大)が行われる。

試合後のコメント
髙橋実奈子主将(教4)「きょうはブロックポイントがよくできた。ブロックをたくさん引っ掛けることができたので、今後はここをもっと生かすと良くなると思う。格上と戦うことでもっと細かいプレーが必要だと感じた。初出場の全日本インカレでは関西以外のチームと戦える貴重な経験になると思う。良い選手はたくさんいるので、吸収できるところは吸収して、自分のものにしてほしい」

このページの先頭へ