20140420swimming.jpeg
<写真・男子400㍍フリーリレーで勝利し、喜ぶ崎久保、西桶(法3)、樋口(左から)>

 4月20日、なみはやドームにて、第37回総合関関戦水上競技大会が行われ、関学は関大に146ー119で勝利した。関学は男子50㍍自由形、男子100㍍自由形、男子400㍍自由形で表彰台を独占。男子400㍍フリーリレー、男子400㍍メドレーリレーでも優勝し、関大を圧倒した。関学は総合得点146点で総合関関戦を23年連続優勝とした。

試合後のコメント
主将の森芳慎平(商4)「タイムよりも勝つことが重要だった。先輩たちが積み上げてきた22年連続優勝は自分の代で止めるわけにはいかなかった。勝ててホッとしている。今回の総合関関戦に勝てば6連覇なので他の部も『PRIED』を持って戦ってほしい」
短距離陣のエース樋口拓夢(社4)「チーム一丸となって試合に臨めた。最終種目の男子400㍍フリーリレーでは接戦となったが、自分たちの勝ちたい気持ちが相手を上回ったため勝つことができた。7月末の関西インカレに向け、短距離は関学が表彰台を独占することができるように頑張って練習していきたい」

主な成績
男子50㍍自由形
1位 樋口拓夢 23秒13
2位 崎久保拓洋(国3) 23秒16
3位 森元秀(人4) 23秒51

男子100㍍自由形
1位 崎久保拓洋 51秒18
2位 樋口拓夢 51秒34
3位 森元秀 51秒52

女子100㍍自由形
3位 永岡理彩(経4) 1分00秒54

男子400㍍自由形
1位 森芳慎平 3分52秒10
2位 長谷川大輔(商2) 3分52秒39
3位 北山拓人(社3) 3分55秒10

男子100㍍背泳ぎ
1位 立花槇次郎(人2) 55秒50
2位 前家空(国4) 56秒62
3位 井上裕介(人3) 57秒78

女子100㍍背泳ぎ
3位 神野有香(文3) 1分08秒89

男子100㍍バタフライ
2位 森芳慎平 55秒47
3位 細川大夢 55秒62

男子100㍍平泳ぎ
1位 和田真哉(文3) 1分00秒82
2位 瀬角健太(社2) 1分01秒78

女子100㍍平泳ぎ
3位 山下來花(社1) 1分14秒02

男子200㍍個人メドレー
3位 山本一貴(商3) 2分01秒99

男子400㍍メドレーリレー
1位 関学 3分42秒10

男子400㍍フリーリレー
1位 関学 3分20秒60

140420swimming.jpg

このページの先頭へ