150509%E6%B0%B4%E4%B8%8A%E7%AB%B6%E6%8A%80%E9%83%A8%E9%80%9F%E5%A0%B1.JPG
<写真・表彰台に上がり仲間の声援に応える西桶>

 5月9日、和歌山県秋葉山公園県民水泳場にて、第3回関西学生チャンピオンシップ水泳競技大会初日が行われた。長水路でのレースは今季初となる関学。インカレを想定したレースの中で各々が現在地を確認した。ベストタイムを更新する選手や表彰台に上がった選手もいれば、課題も見つかった大会初日となった。今大会は明日が最終日となる。

3位入賞者は以下の通り:

男子400㍍個人メドレー 
3位 鵜飼夏也人(国2)

男子200㍍自由形
2位 西桶正倫(法4)
3位 立花槙次郎(人3)

男子50㍍自由形
3位 﨑久保拓洋(国4)

男子400㍍フリーリレー
2位 﨑久保拓洋、西桶正倫、齋藤大己(社2)、山本一貴(商4)

試合後のコメント
主将﨑久保拓洋「今季初めての長水路でベストタイムを更新する選手や表彰台に上がった選手がいたのは良かったが、優勝者が出なかったので、ここで満足してほしくない。今大会は長水路でのレースに加えて、泊まりがけで試合をこなすという2つの面でインカレを想定している。今日から明日にかけてどれだけ回復して、結果を残せるかも目的の一部。いい流れで終わりたい」

このページの先頭へ