150718%E7%AB%B6%E6%B3%B3%E9%80%9F%E5%A0%B1.jpg
<写真・男子1500㍍自由形で圧勝した佐野>

 7月18日、大阪府なみはやドームにて、第89回関西学生選手権水泳競技大会、第51回関西女子学生選手権水泳競技大会兼日本学生選手権水泳競技大会関西支部予選会が行われた。男子は1500㍍自由形で佐野(教3)が2位に21秒差を付ける圧巻の優勝を果たすと、200㍍背泳ぎでは立花(人3)が最後で後続を突き放し優勝。1日目は6人が表彰台に上った。また、フリーリレーでも3位となり、1位の近大と3点差の2位につけた。女子は100㍍バタフライで山本紗(文1)が優勝、丑本(経1)が準優勝し、800㍍自由形では長井(人2)が優勝した。フリーリレーでも2位となり、総合2位で1日目を終えた。男女とも逆転優勝を狙い、明日、2日目に臨む。

3位以内に入賞した選手は以下の通り
男子1部
100㍍バタフライ
3位 甲谷直希(人1)
100㍍平泳ぎ
3位 和田真哉(文4)
200㍍背泳ぎ
優勝 立花槙次郎
200㍍個人メドレー
2位 山本ー貴(商4)
3位 前田奨(商4)
1500㍍自由形
優勝 佐野武
2位 北山拓人(社4)
400㍍フリーリレー
崎久保拓洋(国4)・齊藤大己(社2)・山本ー貴・西桶正倫(法4) 3位
女子2部
100㍍バタフライ
優勝 山本紗希
2位 丑本加子
800㍍自由形
優勝 長井もも香
400㍍フリーリレー
丑本加子・神野有香(文4)・長井もも香・山本紗希 2位

試合後のコメント
主将崎久保拓洋「表彰台を目標にしている選手はそれを達成できているし、加えてダークホースも出てきているのが今の成績につながっている。いいレースをした選手を目の当たりにして、『次は自分がやる』という気持ちを持ってくれていて、いい流れでできている。優勝は現実的だが、あんまり意識せず、自分のやるべきことをしっかりとこなすことに集中してほしい」
女子唯一の4年生神野有香「きょうはチーム全員が持っている以上の力を出してくれた。特に表彰台に上った山本、丑本、長井は女子だけでなく、関学全体を勢いづかせてくれた。部員が少ないため、一人一人の得点が重要となる。1位と点差はあるが、力を出し切れば逆転することは可能。鍵となるのは2つのリレーなので両リレーで1位となって点を稼ぎ、明日は絶対優勝して1部昇格を決める」

このページの先頭へ