20150719%E3%80%90%E6%B0%B4%E4%B8%8A%E7%AB%B6%E6%8A%80%E9%83%A8%E7%AB%B6%E6%B3%B3%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%88%E3%80%91.jpg
<写真・2位となり、メダルを片手に笑顔を見せる女子400㍍メドレーリレーのメンバー>

 7月19日、大阪府なみはやドームにて、第89回関西学生選手権水泳競技大会、第51回関西女子学生選手権水泳競技大会兼日本学生選手権水泳競技大会関西支部予選会が行われた。男子は139.0点を獲得し、3位となった。山本ー(商4)、立花(人3)が前日に引き続き表彰台に立ったが、1日目と比べると得点を伸ばせず、2年ぶりの関西制覇とはならなかった。女子は長井(人2)が400㍍自由形と800㍍自由形との二冠、山本紗(文1)が100㍍バタフライと200㍍バタフライの二冠を果たし、100㍍背泳ぎでは神野(文4)が2位となるなど前日の対校得点2位からの巻き返しを図ったが1位には届かず2位で今大会は終了。しかし、部員の少ない中、一人一人がしっかりと点を稼ぎ、1部昇格を決めた。

3位以内に入賞した選手は以下の通り
男子1部
100㍍背泳ぎ
3位 立花槙次郎
400㍍個人メドレー
3位 山本ー貴
400㍍メドレーリレー
3位 立花槙次郎・和田真哉(文4)・細川大夢(国3)・齊藤大己(社2)
800㍍フリーリレー
3位 立花槙次郎・原嘉一(国2)・長谷川大輔(商3)・西桶正倫(法4)
女子2部
100㍍背泳ぎ
2位 神野有香
200㍍バタフライ
優勝 山本紗希
400㍍自由形
優勝 長井もも香
200㍍フリーリレー
2位 丑本加子(経1)・山本紗希・長井もも香・神野有香
400㍍メドレーリレー
2位 神野有香・山下來花(社2)・山本紗希・丑本加子

試合後のコメント
主将崎久保拓洋(国4)「3位は悔しい。個人種目に加え、対校得点でも競う今大会独特の雰囲気にのまれて、きのうと比べて全体の動きは良くなかった。関学にはスター選手がいない分、『自分がやってやる』という意識を一人一人が持たないと勝てない。自分自身をよく理解して、お互いに指摘し合えるチームにできればスターは出てくると思う。(インカレに向けて)全員がベストタイムを出すことを計算に入れた上で、目標を立てている。普段からのケアをしっかりして、ベストを出せるよう準備をしていく」
女子唯一の4年生神野有香「2部優勝がかなわなかったことは悔しいが、人数が少ない中、1部昇格を果たせたのは一人一人がやれることをやってくれたおかげ。(リレーについて)このメンバーで出る試合は最後だったので寂しさもあったが、120%の泳ぎをしたいと思って臨んだ。今大会の敗因は、リレーで1位を取れなかったことと、個人種目を中途半端な順位で終えてしまったレースがあったこと。だが、後輩たちには次にインカレがある。インカレでは今ある力を出し切って、最高のレースをしてほしい。今大会は後輩には助けてもらってばかりだったのでここからは自分が全力でサポートしていく」

このページの先頭へ