20160917%E3%80%90%E6%B0%B4%E4%B8%8A%E7%AB%B6%E6%8A%80%E9%83%A8%E6%B0%B4%E7%90%83%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%88%E3%80%91.jpg
<写真・第1試合、得点を決めガッツポーズする大村(理1)>

9月17日、京都府立鳥羽高校にて平成28年度秋季京都選手権が行われた。1回戦は大谷高OBチームに13ー6で勝利。その後行われた2回戦では山口水球クラブに6ー19で敗れた。1回戦は、勝ちパターンで次々に得点を挙げて大差をつけての勝利。続き行われた山口水球クラブとの試合は実力差を相手に示された。相手に次々と技ありのシュートやディフェンスを見せつけられ、敗れた。
 あすは14時20分よりと稲生高と対戦する。

試合後コメント
竹添龍平(国3)主将「(1戦目について)練習したとおりのプレーが出きた。ミドルやロングのシュートが入らないのは課題だが、個々の対決は負けていなかった。(2戦目について)前半は悪くなかった。試合が進むにつれてに連れて体力的にしんどくなり、さらに集中力が切れた。あすは、全員の力を活かして戦いたい」

このページの先頭へ