150515%E9%96%A2%E9%96%A2%E6%88%A6.JPG
<写真・自己ベストを更新した谷>

 5月17日、関西学院大学新学生会館重量挙場にて、第38回総合関関戦前哨戦が行われた。関学は個人で健闘するも、人数の差が響き8ー34で敗れた。
 関学からは4人が出場。副将谷亮憲(法4)がスナッチ106㌔、C(クリーン)&ジャーク120㌔で自己ベストを更新。出場者全員が記録を残すも、人数不足から大差をつけられた。

試合後のコメント
主将遠藤隆(法4)「今年は、個人の能力は低くない。団体で負けるのは仕方ないと思っていた。それぞれ課題が見つかるいい関関戦。これを練習に生かして欲しい」

このページの先頭へ