150704%E9%87%8D%E9%87%8F%E6%8C%99%E3%81%92.JPG
<写真・C&ジャーク1回目で92㌔に成功した玉城>

 7月3日、大阪府はびきのコロセアムにて、第54回西日本学生ウエイトリフティング選手権大会が行われた。関学からは、62㌔級に玉城(商2)、69㌔級に田中(法2)と谷(法4)が出場。
 この日は玉城にとって復帰戦となった。スナッチでは80㌔、C&ジャークでは92㌔と2月の新人戦から大幅に記録を更新。「公式記録が伸びたのは良かった。これからももっと上を目指す」。文句なしの復帰だった。

7月3日の記録

スナッチ C&ジャーク
62㌔級 玉城旭 80㌔ 92㌔

69㌔級 田中望 85㌔ 105㌔
谷亮憲 記録なし

試合後のコメント
玉城旭「復帰戦ということで、まずは公式記録を伸ばせたことが良かった。ただ、スナッチの2本目を成功させられなかったことや、ジャークの3本目で踏ん張れなかったことは悔しい。次からは階級を上げる予定なのでしっかりとパワーをつけたい」

このページの先頭へ