15104%25E9%2587%258D%25E9%2587%258F%25E6%258C%2599%25E9%2583%25A8.JPG
<写真・自身初の賞状に喜びを見せる田中>

 10月4日、第51回西日本学生新人ウェイトリフティング選手権大会が関西大学凱風館にて行われた。関学からは、69㌔級に玉城(商2)と田中(法2)、85㌔級に内海(法2)、94㌔級に山名(国2)が出場。田中がスナッチ90㌔、C(クリーン)&ジャーク112㌔のトータル202㌔で3位に入賞した。
 スナッチを3連続で成功させ記録を更新した田中。勢いに乗り、C&ジャークでも自己新記録を出した。次の試合は11月6~8日、文部科学大臣杯第61回全日本大学対抗ウエイトリフティング選手権大会2部が大阪府はびきのコロセアムにて行われる。

試合後のコメント
田中望「夏休みはこの新人戦に向けてやってきた。ここ2週間でしっかり調整してベストコンディションで大会を迎えたが、入賞するとは思っていなかった。目標はスナッチ100㌔、C&ジャーク120㌔。谷(法4)さんと勝負できるぐらいまでになりたい」

このページの先頭へ