20150819%E3%80%90%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0%E9%83%A8%E3%80%91.jpg
<写真・2回戦敗退となった茶圓>

 8月19日、東京都駒沢体育館にて、平成27年度全日本学生レスリング選手権大会グレコローマンスタイルの2日目が行われた。本日は75㌔級の茶圓(人2)のみの出場となった。茶圓の2回戦の相手は全国でも名の知れた選手。終始攻められ、自分のペースに持ち込むことができないままにテクニカルフォール負けとなった。だが試合終了間際、意地の1ポイントをあげた。明日からはフリースタイルが始まり、関学からは13選手が出場する。

試合後のコメント
2回戦敗退となった茶圓要「相手は強いと聞いていたので緊張した。1試合目だったこともありスタートが悪かったことが一番の敗因。もっと最初から動けていたら結果も変わっていた。きょうは自分のやりたい試合ができなかった。だが、2日間戦って関東を相手にも、力負けはしないことが分かった。自分のやり方でも通用する。次戦の西日本学生選手権の目標はもちろん優勝。昨年準優勝した大会だが、油断せずに臨む」

このページの先頭へ