0817%25E3%2583%25A8%25E3%2583%2583%25E3%2583%2588%25E9%2583%25A8.jpg
<写真・個人表彰台を独占し総合優勝を果たした関学ヨット部>

 8月17日、新西宮ヨットハーバーにて平成26年度関西学生ヨット夏季選手権大会が行われ、関学は両級ともに表彰台を独占した。470級で、神木(経3)・有岡(商1)組が優勝、松浦(人3)・甲斐(経2)組が準優勝、山本(商2)・疋田(経4)組が3位入賞を果たした。スナイプ級では、西原(経2)・浅原(経4)組が優勝、舟木(経4)・喜田(人2)組が準優勝、誉田(教2)・筒井(人4)組が3位となった。また関学は団体戦で両級A、Bの2グループずつ出場し、470級でAチームは1位、Bチームは2位、スナイプ級ではAチームが1位、Bチームが3位の座を獲得し、総合優勝に輝いた。

試合後のコメント
主将疋田大晟「両級ともに1~3位、関学が独占できた結果に満足している。普段からレースを想定した練習をしていることが、結果にも表れたと思う。これから遠征が続き、レースで社会人や強い選手と練習するので技術向上につなげ、最終目標のインカレ優勝につなげたい」

140817yacht.jpg

このページの先頭へ