20160821%E3%83%A8%E3%83%83%E3%83%88.JPG
<写真・賞を手にし、笑顔を見せる部員たち>

 8月21日、兵庫県新西宮ヨットハーバーにて関西学生ヨット夏季選手権大会が行われ、総合優勝を果たし、これで8連覇となった。大会2日目のきょうは、台風接近の影響から不規則な風に悩まされたが、安定したレースを展開し、個人、団体ともに両級1位を獲得し、他校を圧倒した。

今大会の成績
個人の部
470級
1位 山本(商4)/光森(商2)組 20点
2位 山下(社3)/甲斐(経4)組 26点
6位 有岡(商3)/関 (国4)43点
スナイプ級
1位 奥村(法3)/川勝(人3)/大村 (経1)15点
2位 山本(社2)/松本(総4)/尾井 (教1)33点
3位 喜田(人4)/柴田 (国3)47点

団体の部
470級
1位 関学Aチーム 160点
2位 関大 162点
3位 関学Bチーム 167点
スナイプ級
1位 関学Bチーム 118点
2位 甲南大 202点
3位 関学Aチーム 205点

総合部門
1位 関学Bチーム 285点
2位 関学Aチーム 365点
3位 関大 400点

試合後のコメント
誉田主将(教4)「台風の影響で風のコンディションが悪く、そこへの対応ができなかったのはまだまだ甘い。両級ともに1、2位を独占できたことは収穫だが、後が続いてこなかったことには満足できない。全日個選までに風を読む力を鍛え、きょうのように何もできなくなる状況をつくらないように努める」

このページの先頭へ