20170505%E3%83%A8%E3%83%83%E3%83%88%E9%83%A8jpg.jpg
<試合後に記念写真を撮るヨット部>
 
 5月4、5日、新西宮ヨットハーバーにて2017年度関西学生ヨット春季選手権大会が行われ、470級で有岡(商4)・木下(経2)組が1位、スナイプ級で奥村(法4)・大平(経3)組が2位に輝いた。初日で2レース、2日目が4レースを消化し、初日は両級共に安定した走りを見せ上位を独占した。しかし、スナイプ級は2日目に順位を落としてしまった。

【関学勢の上位成績者】
470級
1位 有岡・木下 7点
2位 小泉(文3)・誉田(17年教卒)12点
3位 山下(社4)・大野(社2)19点
4位 上野(社2)・俣江(14年経卒) 20点

スナイプ級
2位 奥村・大平 14点
3位 山本(社3)・中島 (経2)17点
5位 後藤(経4)・川勝 (人4)41点

試合後のコメント
後藤陽一郎主将(経4)「チームに勢いもあり結果的にはよかったが、ミスが多かった。メンタル面も強化して人間的にも成長しつつ、技術も上げていく。全艇を全日本に連れていくことが目標」

このページの先頭へ