hp-kg

ホーム > 大学スポーツ > 関学スポーツ > ホムペノキカク

ヨット部試乗会に行ってきました



 新西宮浜ヨットハーバー。ここで4月14日に行われたヨット部主催・新入生歓迎のヨット試乗会。編集部員がその様子をレポートしました!!


ヨット部の活動拠点だ.jpg

 12:30に西宮北口に集合した新入生たち。部員たちに連れられ、新西宮浜ヨットハーバーにやってきた。この日は総勢30名ほどの新入生が参加。みんな初めて見るヨットハーバーに目を輝かせている。部室で自己紹介やゲームなどを行い、参加者同士が仲良くなったあとは、早速ヨットにのる準備が始まった。服が濡れてしまわないように、ヨット部が用意した服に着替え、4つの班に分かれた。

ヨットの上でレクチャー.jpg

 グループごとにまずは艇庫(ヨットの倉庫)の前で簡単な講義を受ける。軽いギャグも交えた部員のレクチャーに笑顔を見せる新入生。クイズ形式など、わかりやすい説明でヨットのしくみや動かし方を教わる姿は、真剣そのもの。(筆者も改めて勉強になりました)



ライフジャケット装着!.jpg

 講義のあとは、場所を桟橋に移す。いよいよ体験試乗の始まりだ。ライフジャケットを着用し、桟橋に立つ新入生は緊張と期待の表情を浮かべている。ヨット部にはヨットはもちろん、クルーザーやゴムボートなど様々な船がある。順番に乗り込むと、新入生からは「きもちいいー」「速いー!!」など感動の声が上がった。




いざ出発.jpg

 素晴らしい快晴に恵まれたことも相まって、新入生は西宮の海を満喫できたようだ。正直なところ、筆者もクルーザーに乗船したかったです。。







クルージングを満喫.jpg


 16:30、試乗が終わりおなかも空いてきたところで、新入生を再びグループ分けし、たこ焼きパーティがスタート!!アットホームな雰囲気のなかたこ焼きを焼く新入生たち。最初の緊張がウソだったかのように楽しんでいました。
 翌日の15日も試乗会が行われ、参加者は70名を超える大盛況を見せたそうだ。そして今週末には最後の試乗会が予定されている。学内にいてはなかなか見ることのできないヨット部の活動。少しでも興味のある人は参加してみてはどうだろうか。入部するかどうかはともかく、貴重で、とても楽しい経験ができることができるだろう。