◇立命館0-1天理大学ベアーズ<4月27日、日本リーグ、親里ホッケー場>

立命館   天理大学ベアーズ 
前半
後半
合計


昨年3位と好成績を収めた日本リーグ。
しかし今季は初戦黒星と幸先の悪いスタートとなった。
前日の悔しさを晴らしたい立命館。
前半早々から相手にPC(ペナルティーコーナー)を奪われるが、GK②澤田の好セーブでピンチをしのぐ。
中盤では立て続けにPCのチャンスを得るが、決定力不足を露呈し、得点できない。
その後は相手ペースで試合が進んだ。
後半開始からわずか1分、前に出すぎたGKのスキをつかれ、天理大に先制を許す。
その後も立命館はPCのチャンスを奪うが、ゴールネットを揺らすことはなく、2連敗を喫した。

新チーム始動からまだわずか。
攻撃のリズムが掴みきれていない立命館は今後の立て直しを図る。

このページの先頭へ