◇立命館5-0法政大<11月2日、全日本学生ホッケー選手権準決勝、法政大学多摩ホッケー場>

立命館   法政大
前半
後半
合計

ここまで危なげない勝利を重ねてきた男子陸上ホッケー部。
準決勝も格下・法政大を相手に確実な勝利を挙げる。
前半3分PC(ペナルティーコーナー)のチャンスを早々に得ると、⑪吉川の出したボールを①太田が確実に決め、先制。
さらに34分には⑦白和がゴール付近までボールをあげると、⑨田中健がゴールに押し込み2点目を挙げる。
後半に入っても終始立命館ペース。
26分、33分、34分と立て続けに得点を奪い、5対0の圧勝。
明日の決勝・天理大戦に弾みをつけた。

このページの先頭へ