ホーム > 大学スポーツ > 立命スポーツ > 準硬式野球部

2015年04月09日 - 準硬式野球部

同率首位に浮上!/準硬式野球部

%E8%97%A4%E5%8E%9F%E3%80%800409.jpg
2打点の活躍を見せた藤原

◇立命館7―0神大 〈4月9日(木) 関西六大学準硬式野球春季リーグ戦第4節1回戦 @わかさスタジアム京都〉 神 000 000 00=0 立 101 011 21×=7 神)●山本龍、衛藤―福井 立)○酒井、浅井―中小路 現在、4連勝中と4連覇に向けて確実に勝ちを重ねてきている立命館。ここまで全敗を喫している神大を相手に序盤から試合の流れを掴み、コ―ルド勝ちを収めた。 この日は初回から先制点を奪...[記事ページへ]

このページの先頭へ

April 9, 2015 09:48 PM | トラックバック (0)

2015年04月03日 - 準硬式野球部

主砲の一振りで試合を決める/準硬式野球部

%E9%85%92%E4%BA%95%E3%80%800403.jpg
投打に活躍を見せた酒井
%E4%B8%AD%E5%B0%8F%E8%B7%AF%E3%80%800403.jpg
この日も中小路の一打が試合を決めた

◇立命館5―2阪大 〈4月3日(金) 関西六大学準硬式野球春季リーグ第3節2回戦 @皇子山球場〉 立 000 100 103=5 阪 000 000 020=2 立)酒井、○村上―中小路 阪)秋山、●加藤、山本―佐々木 現在3連勝中と波に乗っている立命館。この日の先発マウンドには前節の関学戦で好投している成長株の酒井(産2)が抜擢された。しかし、「初回は落ち着かなかった」と先頭打者に三塁打を打たれ...[記事ページへ]

このページの先頭へ

April 3, 2015 03:36 PM | トラックバック (0)

2015年04月02日 - 準硬式野球部

終盤の集中打で3連勝/準硬式野球部

%E6%9D%91%E4%B8%8A%E3%80%800402.jpg
好リリーフを見せた村上
%E4%B8%AD%E5%B0%8F%E8%B7%AF%E3%80%800402.jpg
同点打を放った中小路

◇立命館5―1阪大 〈4月2日(木) 関西六大学準硬式野球春季リーグ第3節1回戦 @皇子山球場〉 阪 100 000 000=1 立 000 001 04×=5 阪)●加藤、秋山―佐々木 立)鐘ヶ江、七條、○村上―中小路 第1節の関大戦で連敗したものの第2節の関学戦で連勝し、優勝の可能性を残している立命館。優勝争いに踏みとどまれるかどうかの境目となる第3節の相手は阪大。前の試合では同志社相手に12...[記事ページへ]

このページの先頭へ

April 2, 2015 07:20 PM | トラックバック (0)

2015年03月26日 - 準硬式野球部

完封リレーで今季初勝利/準硬式野球部

%E9%85%92%E4%BA%95%E3%80%80326.jpg
公式戦初登板ながら好投した酒井

◇立命館2―0関学 〈3月25日(水) 関西六大学準硬式野球春季リーグ第2節第1戦 @わかさスタジアム京都〉 学 000 000 000=0 立 010 001 00×=2 学)●坂本、河野―網田 立)酒井、○五十嵐、七條、浅井、S村上―中小路 リーグ戦4連覇を目指す今季だが、第1節の関大戦では連敗を喫して早くも追い込まれた立命館。さらに絶対的エースである鐘ヶ江(済2)の状態が思わしくなくこの日は...[記事ページへ]

このページの先頭へ

March 26, 2015 01:16 AM | トラックバック (0)

2014年11月10日 - 準硬式野球部

打線が沈黙し、初戦敗退/準硬式野球部

%E9%90%98%E3%83%B6%E6%B1%9F%E3%80%80%E9%96%A2%E8%A5%BF%E5%A4%A7%E4%BC%9A.jpg
好投した鐘ヶ江

◇立命館0‐3龍大 龍 000 000 021=3 立 000 000 000=0 龍)○山口―吉田 立)●鐘ヶ江―中小路 (遊)大角(法3) (三)山本(スポ2) (捕)中小路(法2) (一)蔵立(産3) (左)松本(産3) (右)橋本(営1)→打・右 竹村(済2)→中森(スポ3) (二)田中(スポ3) (投)鐘ヶ江(済2) (中)松原(産2) 秋季リーグ戦を制し、関西大会へと駒を進めた立命館。...[記事ページへ]

このページの先頭へ

November 10, 2014 02:23 PM | トラックバック (0)






2015年04月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30