≪Rit's! Pick up≫

今回の西日本大学軟式野球選手権大会で優勝した軟式野球部のスターティングメンバーおよび主務、マネージャーひとりひとりに決勝戦の後インタビューを行い、コメントをもらった。質問の内容は以下の通りで、回生や選手によって質問事項が異なる。

①西日本チャンピオンになった感想
②柳川主将についてひとこと
③最後まで一緒に戦ってきた同回生にメッセージ(3回生)
④先輩にメッセージ(1、2回生)
⑤今までで一番印象に残っている試合(3回生)
⑥来季に向けて(1、2回生)

9番遊撃 柳川選手(主将 3回生 #10)
①今までやってきたことが報われた。本当に優勝できると思っていなかったのでメンバーに感謝している。(9回途中から涙を流していたことについて)このチームをまとめることは大変で、9回からいろいろ考えることがあって、泣いてしまった。
③こんなキャプテンについてきてくれてありがとうと言いたい。一緒にやれて楽しかった。

2014.11.12%20%E6%9F%B3%E5%B7%9D.jpg


捕手 鎌田選手(主務 3回生 #25)
①最後までみんな苦労してきたが、嬉し涙を流せてよかった。
②このチームは個性的で柳川が引っ張ることに苦労していたのを知っていたので、お疲れさまと言いたい。
③特に菊谷とは高校から一緒に野球をやってきて、最後まで一緒の大学に入って、一緒に勝って、最後に一緒に喜べてうれしい。自分は主務としてチームに貢献できたかはわからないが、最後にみんなで笑って終われてよかった。
⑤今日の、優勝した試合。みんなで喜べてよかった。

2014.11.12%20%E9%8E%8C%E7%94%B0.jpg


1番二塁 中田選手(3回生 #3)
①今日が最後の試合で、今日で終わりだなと試合前に思っていた。最後に優勝して、最高の終わり方ができた。自分らしく、いつも通り、自信をもってやろうと思っていた。
②9回1死で泣いていたので、もらい泣きしそうになった。
③最高のチームメートだと思う。
⑤今日。最後に、今まで一番頑張っていた柳川が打てて、よかった。

2014.11.12%20%E4%B8%AD%E7%94%B0%EF%BC%92.jpg


2番中堅 楳田選手(3回生 #6)
①最後の試合だし、1位で終われてよかった。最後に、最初で最後のタイトルが獲れてよかった。
②このチームは個性的で、人数も多いので、柳川もまとめるのが難しかったと思うが、それが最後の場面で柳川が打てて、勝てて、一番良い形で終われてよかった。
③今日は泣いても笑っても最後で、チームが盛り上がって、今までまとまったことはなかったけどやっとまとまれた。自分は途中入部だが、溶け込みやすい雰囲気を作ってくれた。楽しんで野球できて良かったし、チームに感謝したい。

2014.11.12%E3%80%80%E6%A5%B3%E7%94%B0.jpg


3番右翼 村井選手(3回生 #47)
①大好きなメンバーで優勝できて本当に良かった。自分たちらしい戦いができた。
②このチームはまとめるのが、個性的で難しかったと思うが、あいつ(柳川)なりにやってくれた。最後もあいつが決めてくれて、めっちゃ嬉しかった。
③短い3年間だったが、このメンバーが好きだし、今後の人生でも付き合っていきたい仲間。3年間は宝物で、いい思い出ができた。

2014.11.12%20%E6%9D%91%E4%BA%95.jpg


4番一塁 南選手(2回生 #55)
①勝った瞬間は、頭が真っ白になっていたけど、後々、今までのことが思い出せてきた。
④自分は一回生のときから試合に出させてもらっていて、去年から同じメンバーで試合をしてきたけれど、守備では足を引っ張ってきてささえてもらっていた。
⑥これからは、次期キャプテンとしてチームを引っ張って行かないといけない。この試合で得たこと、先輩から教えてもらったことを伝えていきたい。

2014.11.12%20%E5%8D%97.jpg


5番左翼 兼松選手(1回生 #44)
①本当に先輩の力が大きかった。感謝の気持ちでいっぱい。
④もう一緒に野球が出来ないと思うと悲しい。プレッシャーも感じていたし、今大会自分の力はまだまだなので、どれだけチームの力になれるか考えていた。先輩の力で成長できたので、お疲れ様でした、ありがとうございましたと言いたい。
⑥この大会に優勝して、あとは追われる立場になるので、恥ずかしくないように来年も優勝したい。

2014.11.12%20%E5%85%BC%E6%9D%BE.jpg


6番捕手 今井選手(2回生 #1)
①関西六大学野球連盟は今までこの大会4連覇していて、第一シードをもらったので5連覇しないといけないと思っていた。先輩はみんな個性的で楽しませてくれたし、連覇の流れを切らなくて良かった。
②このチームのキャプテンは辛いと思うが、キャプテンらしく7回で点を取って、かっこいいなーと思っていた。”THE キャプテン”という感じ。
④先輩だけでなくマネージャーの方もマッサージとか頻繁にしてくれて、マネージャーの力も優勝につながった。先輩方は何かあれば声をかけてくれたし、正捕手を務める際「お前に任せているから」と言ってもらっていた。硬式から軟式に移ったが、温かく迎えてもらえた。
⑥今年は絶対的な菊谷というピッチャーが居て、経験を積めたし、吐きそうになるくらいの緊張とかプレッシャーを乗り越えられたので、良い舞台になった。今後は1、2回生をどうやって引っ張っていくかが課題。来年は戦力が今年に比べて落ちるが、(次期主将の)南中心に守備から勝負強く勝ちが獲れる立命らしさを出して勝利に向かっていけば良いと思う。

2014.11.12%20%E4%BB%8A%E4%BA%95.jpg


7番三塁 吉田選手(3回生 #22)
①とりあえず優勝しか考えていなかった。僕らのスタイルは楽しむ、というところで、この大会では否定的で学生らしくプレーするという雰囲気だったが、それを覆すことができた(楽しむというプレースタイルのチームでも勝てた)。
③これまで、ずっと自分が試合に出ていて、結果が出ていなくてもベンチから声を出してくれた選手たちにありがとうと言いたい。来年も連覇してほしい。

2014.11.12%20%E5%90%89%E7%94%B0.jpg


8番投手 菊谷選手(3回生 #17)
①ここまで来たら、優勝しか考えていなかった。1点取ってくれたら後は守りきるつもりでやっていた。最後の大会ですべてにおいて上手く行きすぎな感じがする。
③僕一人なら1点で守りきることなどできなかったし、後ろで守ってくれた皆がいたからここまで来れた。感謝しかない。

2014.11.12%20%E8%8F%8A%E8%B0%B7.jpg


マネージャー 田中さん(3回生)
①この学年は上の学年や下の学年と比べても一番やんちゃで、まとまりがないし、個性的過ぎだったが、今となってはそれが可愛く思える。泣きそう(笑) この代のマネージャーでよかったと思う。
②柳川の涙にもらい泣きしてしまった。
③チームメートには「ありがとう」の一言。大学に入って初めてマネージャーをやったが、本当に良かった。

2014.11.12%20%E8%BB%9F%E5%BC%8F%E9%87%8E%E7%90%83%E9%83%A8.jpg


立命館大学軟式野球部、優勝 おめでとう!!!

[記事:仙田幸久、インタビュー:仙田幸久、多満城沙耶、写真:多満城沙耶、馬場遼]

このページの先頭へ