ホーム > 大学スポーツ > 立命スポーツ > 相撲部

2007年09月24日 - 相撲部

1回生島子、堂々の全国制覇!/相撲部


85kg未満級で優勝した島子

連覇ならず準決勝敗退 75kg未満級・多母髪

<9月23日、全国学生相撲個人体重別選手権大会、東京 靖国神社境内相撲場> 立命館からは75kg未満級に昨年の覇者・多母髪、85kg未満級に1回生島子、100kg未満級に高橋、135kg未満級に木村、無差別級に主将・隅田の5人が参戦。連覇を期待された多母髪は準決勝で敗退したが、1回生の島子が見事優勝を果たした。 大学入学後、初の全国の土俵となった島子。しかしながら「1回生なので思い切ってやろう」と...[記事ページへ]

このページの先頭へ

September 24, 2007 02:01 AM | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年06月03日 - 相撲部

川上堂々の3位!1回生の活躍目立つ/相撲部

◇個人戦:3位 川上和久 団体戦:3位<6月3日、西日本学生相撲選手権、大浜公園相撲場> 秋のインカレへと続く今大会。立命館は個人、団体共に快進撃を繰り広げた。 まずは個人戦。立命館からは川上と福田の二人がベスト8に進出する。福田は引き落としで敗れたが、川上が奮闘。強豪近大の三浦との取組では、立ち合いで変化しそのまま勝負を決める。準決勝で敗れてしまったが、1回生ながら堂々の3位入賞を果たした。「運...[記事ページへ]

このページの先頭へ

June 3, 2007 08:28 PM | トラックバック (0)

2007年05月13日 - 相撲部

今後に期待抱かせる団体3位入賞/相撲部

団体第3位<5月13日、西日本選抜学生相撲、大浜公園相撲場> 先立って行われた新人戦では三年振りの優勝を果たした立命館。選抜大会もこの勢いに乗る事ができるのか。 団体戦は7大学総当たりのリーグ戦方式で争われた。初戦、二戦目を勝ち迎えた近大との一番。先鋒の1回生川上は引き落としで敗れたが、佐藤が一気に押し出し金星を挙げる。だが後が続かず1勝6敗と完敗。古豪の層の厚さに及ばなかった。続く同志社戦は大将...[記事ページへ]

このページの先頭へ

May 13, 2007 05:40 PM | トラックバック (0)






2014年09月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30