龍大が最大4点のビハインドを逆転し、龍産戦勝ち越しを決めた。
 
 龍大は昨日の先発姫野が3連投となる先発のマウンドに上がるも、京産打線に捕まりノックアウト。後続も打たれ、最大で4点ものビハインドを強いられてしまう。しかし、この日4安打と絶好調の深瀬が7回にセンターオーバーの2点タイムリーを放つ等、1点差にまで迫る。そして迎えた8回、東向が会心の2ランホームランを放ち、逆転勝利となった。

このページの先頭へ