2014-11-30_%E4%BD%93%E6%93%8D%E4%B8%89%E5%A4%A7%E5%AD%A6%E5%AF%BE%E6%8A%97%E6%88%A6.jpg

2014年11月30日(日)立命館大学衣笠キャンパスにて

第40回三大学定期戦(立命館大学、京都産業大学、甲南大学)が開催された。

岩佐 幸輝(知能3)選手が見事3年連続優勝し、3連覇という輝かしい成績を残した!!

来年は4年生。4連覇に期待したい!!

☆結果詳細☆
成績
ゆか(12.200)②  あん馬(10.850)③  つり輪(12.450)①
跳馬(12.550)①  平行棒(12.400)①  鉄棒(10.200) 
合計 70.600 個人総合優勝 三連覇

種目別ゆか2位、あん馬3位、つり輪優勝、跳馬優勝、平行棒優勝

☆吉本忠弘顧問兼監督コメント☆
 今年で40回目を迎える三大学定期戦(立命館、京都産業、甲南)が、2014年度
最後の試合となりました。開始種目の鉄棒で、新人戦後にマスターした手放し技
を実施したものの、「バー上に腰をぶつけて落下する」という危険な落下をして
しまいました。技をマスターするという者は一筋縄ではいかないようです。その
後、失敗を引きずらずに演技を再開し、難なく演技を終えました。第二種目のゆ
かは、秋ごろから安定性が増してきて、12点台をコンスタントにとれるように
なった種目です。この種目はいつも通りの実施で乗り越えまいた。三種目目のあ
ん馬は、新人戦と同じところで落下をしてしまいました。しかし、新しく取り入
れた終末技に成功することができ、来年に向けた収穫もありました。四種目目の
つり輪は、得意種目ですが、倒立の安定性が今一つな演技でした。点数は取りま
したが腑に落ちない演技でした。五種目目の跳馬は新人戦の時よりも技の難度を
二つ落し、演技の実施で勝負にでました。着地がややみだれたものの、宙返りの
浮きが見られる良い実施でした。最終種目の平行棒は、新人戦で2位に入った種
目でもあるため、自信をもって行うことができました。途中、やや乱れるところ
がありましたが、リカバリーを効かせながらゆとりのある演技を行うことができ
たと思います。
 今大会をもって今シーズンを、無事に終えることができました。応援して下さ
った皆様、ありがとうございました。

 

このページの先頭へ