2014年4月26日(土)大阪商業大学にて関西大学バレーボール連盟春季リーグ戦が

開催された。対戦校は関西学院大学で0-3で甲南大学が敗戦した。

続く27日(日)は、同じく大阪商業大学にて龍谷大学と対戦した。

結果は、3-2と甲南大学が勝利した。

龍谷大学は唯一リーグで全勝していただけに、甲南大学が勝利した事は

チームの良い流れを作れたはず。

まだまだここからという気持ちで、1点を大切に考え、強い心で戦い抜いて欲しい。

☆結果詳細☆
4/26
①甲南大 18-25 関学大
②甲南大 23-25 関学大
③甲南大 23-25 関学大

スタメン(サーブ順):
河合・藤田・水野・石原・加藤・田中
※リベロ:千代野

☆谷本マネージャーコメント☆
土曜日は昨年度秋季リーグ優勝した近畿大学に勝ち勢いにのっている関西学院大学との対戦でした。甲南大学は中々リズムにのれずに終始雰囲気があまりよくないようなバレーをしてしまいました。


4/27
①甲南大 15-25 龍谷大
②甲南大 25-22 龍谷大
③甲南大 15-25 龍谷大
④甲南大 25-23 龍谷大
⑤甲南大 15-6 龍谷大

スタメン(サーブ順):
①河合・藤田・水野・石原・加藤・田中
②③④⑤井上・藤田・水野・石原・加藤・田中
※リベロ:千代野

メンバーチェンジ:
なし

☆谷本マネージャーコメント☆
本日の対戦相手は現在唯一負けなしの龍谷大学でした。
1セット目は出だしが悪く龍谷大学の勢いに圧倒されましたが
2セット目、河合達郎(文4)に変わりまして、本日が大学試合デビューとなるセッター井上浩太(済1)で試合に挑みました。
 2セット目序盤から出だしが良く、リベロ千代野翔汰(経営、2)のキャッチがよく返り、セッターからサイド陣に繋げていけたと思います。
また、センター田中寛人(知能3)のサービスエースや、1セット1本のペースでブロックも決まりフルセットまでもつれこみました。
5セット目は甲南が8-2のリードでチェンジコートができ、そのままリード2勝目をあげることができました。
 本日の試合は久々に甲南らしさのあるバレーで勝てたと思います。
また1年生セッターの井上浩太(経済、1)は初出場で緊張したとは思いますが落ち着いたトス回しでチームをリードできていたと思います。
 本日はたくさんのOBの方や保護者の方もいらっしゃいました。
この調子で明後日の昨年度王者近畿大学にも勝利したいと思いますので応援よろしくお願いいたします。

このページの先頭へ