2013年7月13日(日)神戸学院大学(有瀬キャンパス)にて

2014天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会兵庫県ラウンドが開催された。

試合はすべて3セットマッチで開催された。

1回戦は PISTONSⅡ と対戦し2-0で甲南大学が勝利した。

2回戦はPIRATESと対戦し2-0で勝利。

続く3回戦は姫路工業高校と対戦しこちらも2-0で勝利。

決勝は姫路獨協大と対戦し、決勝戦も2-0のストレート勝ちし、

見事兵庫ラウンドを優勝で飾った!!

9月に和歌山県で行れる近畿ブロック大会への出場権を獲得し、

12月に開催される天皇杯皇后杯全日本バレーボール選手権大会への第1歩を刻んだ!!

今回の決勝戦の模様は、7/14(月)のサンテレビのニュース・スポーツコーナーでも

紹介された。

徐々に調子も高まりだした甲南大学バレーボール部。

実力は全国でも通用するはず。全国で戦える準備をし

自分たちよりも強いと思われるチームと対戦することを楽しみ

勝利して実力を再認識して更に自信と目標を高めていって欲しい☆


☆結果詳細☆
1回戦
甲南大 2-0 PISTONSⅡ
25-19
25-12

2回戦
甲南大 2-0 PIRATES
25-22
25-20

3回戦
甲南大 2-0 姫路工業高校
25-17
25-17

決勝
甲南大 2-0 姫路獨協大
25-19
25-17

このページの先頭へ