2014年10月5日(日)大阪産業大学にて秋季リーグ戦(1部)上位リーグの試合が開催された。

現在3位の甲南大学は優勝するにはなんとしてもこの上位リーグでは負ける事が出来ない。

その1戦目の相手は前半戦で1度負けている大阪産業大学。

結果は3-0のストレート勝ちで甲南大学が勝利した!!

残り2戦も関西チャンピオンを目指して勝利したい!!

☆結果詳細☆
①甲南大 25-18 大産大
②甲南大 26-24 大産大
③甲南大 25-20 大産大

スタメン(サーブ順):
井上・藤田・水野・石原・加藤・田中
※リベロ:千代野

メンバーチェンジ:
なし


☆濱頭監督 戦評・コメント☆
秋季リーグ戦第8戦の相手は、秋季リーグ戦連勝で波に乗る大阪産業大学でした。
第1セット、甲南大学は前回の試合での反省を生かし、
序盤から集中力の高いプレーでリードを広げてこのセットを奪う。

第2セット、甲南大学は、サーブの連続ミスで相手にリードを許す。
前回の試合同様、自分たちでリズムを崩しかけたが、
中盤に連続ブロックで同点に追いつき、流れを引き戻す。
そこから終盤まで一進一退の攻防となるが、
最後は甲南大学が押し切りこのセットをものにする。

第3セット、
完全にリズムを取り戻した甲南大学は、
大阪産業大学を一気に突き放し、このセットも奪う。

結局、セットカウント3-0で甲南大学が勝利した。

来週は龍谷大学、近畿大学との対戦であるが、最終結果はさておき、甲南大学の持ち味であるブロック、繋ぎのバレーを展開し、連勝したいと思います。

 本日もたくさんのOB・保護者の皆さんに応援にお越しいただきました。
ご声援ありがとうございました。

このページの先頭へ