2014年12月2日(火)より大阪市中央体育館にて全日本インカレが開催された。

今年は関西での開催となり、地元の大会で関西勢の活躍も期待される中

甲南大学は トーナメント1回戦、関東の 亜細亜大と対戦した。

結果は見事3-0で完全勝利した。

トーナメント2回戦は関東学生リーグ準優勝を成し遂げた専修大学。

優勝校に挙げられる大学との対戦。

1セット目を取られたものの、2セット目を取り

そのまま3-4セットも甲南大学が取り、強豪校を破る快挙を成し遂げた。

続くトーナメント3回戦の相手は、関西勢の龍谷大学。

ここ最近接戦で負ける試合が続いている。

今回も一進一退の試合展開となり、接戦の末敗戦した。

今度こそは勝って、ベスト8入り、更にその上を目指せそうであっただけに

悔しさが増す。

昨年に次ぐベスト16ではあるが、甲南大学バレー部は確実に全国で戦える手ごたえを

掴みだしているはず。

その手ごたえを勝利につなげるには何をすれば良いのかも見えているはず。

選手の実行に移せる行動力に期待し、来年の全カレは優勝カップを手にしている姿を

イメージし、楽しみに成長を待ちたい。

☆結果詳細☆
【 トーナメント1回戦 】
Dコート3試合目
※第1試合開始 10:00~
甲南大3-0亜細亜大

25-17
25-17
25-20

【 トーナメント2回戦 】 2014.12.3(水)
会場:大阪市中央体育館
Dコート1試合目
※第1試合開始 10:00~
甲南大3-1専修大

20-25
25-23
30-28
28-26

【 トーナメント3回戦 】
甲南大2-3 龍谷大
15-25
25-23
21-25
26-24
12-15


このページの先頭へ