2015年4月26日(日)大阪産業大で春季リーグ戦第5戦が開催された。

対戦校は大阪産業大学でセットカウント2-3で敗れ前半戦を終えた。

3位通過で上位リーグ入りを果たしたが、

前半戦は勝てそうな試合を取りこぼすような、油断した試合もあり、

後半戦は、甲南の良さを前面に出す試合運びで1部優勝を狙う。

後半の上位リーグ戦は、前半戦の戦績は持ち込まず、

Aブロック上位3チームとBブロック上位3チームの総当たりで、

優勝チームを決定することになる。

上位リーグの初戦は4/29(水・祝)に近畿大学で

近畿大学と対戦する。

近畿大学はAブロック1位、5連勝で勢いに乗るチーム。

しかし甲南大学は手強い相手に燃えるチーム。

強いチームに勝利し、自分たちの実力を再確認し

1部優勝に拍車をかけていきたい!!

☆前半戦結果☆
Aブロック 1位:近畿大 2位:龍谷大 3位:立命館大 4位:天理大 5位:関学大 6位:姫獨大
Bブロック 1位:大産大 2位:大体大 3位:甲南大  4位:京産大 5位:大商大 6位:大院大

前半戦の結果より上位リーグは近畿大・大産大・龍谷大・大体大・立命館大・甲南大の6校で優勝を争う。

このページの先頭へ