20150621%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%83%BC%E9%83%A8%E5%A5%B3%E5%AD%90%E5%85%A8%E5%9B%BD8%E4%BD%8D.jpg

2015年6月20日21日(土日)ヤマハリゾートつま恋特設レンジにて

第50回全日本学生アーチェリー女子王座決定戦

が開催された。

初日の20日にランキングラウンドが開催され、

女子団体成績8位となり、翌日のファイナルラウンド1回戦に進出。

ファイナルラウンドはオリンピックラウンド団体戦形式で競技された。

1回戦は明治学院大学で5-3で甲南大学が勝利し

準々決勝に進出。準々決勝は近畿大学と対戦し

0-6のストレートで敗戦し、その結果甲南大学は8位となった。

全国大会に出場し、上位を狙ったが大会で出場者全員が

ベスト記録を出すぐらいでないと、戦う事は難しい。

春から好調ではあったが、好調をいつでも出せる実力を

高めるのが今後の課題となる。

素晴らしい選手が多く、層も厚くなってきた女子チームの

今後の活躍に期待したい!!

☆アーチェリー部コメント☆
本日も絶好の天候ではない中、ファイナルラウンドを行い、
1回戦は1セット目を取られてしまいましたが、
2セット目からはいつもの甲南らしく点数を出し無事勝つことができました。
2回戦は近畿大学とあたり、昨年のリベンジを果たしに行く気持ちで戦いました。
結果は勝てるチャンスもありましたが惜しくも逃してしまい
残念ながらストレート負けをしてしまいました。
目標としていた4位以内に入ることは出来ませんでしたが、
最後まで誰一人諦めることなく全力で戦い抜きました。
そしてなによりも応援して下さった部員達や監督、コーチ、
そしてOBOGの方々の声援のおかげで楽しく射つことが出来ました。
また新たなチームとなりますが上を目指し続けることに変わりはありません。
来年も王座に出場し、甲南大学の歴史に刻めるよう努力していきます。
応援に来てくださった皆様本当にありがとうございました。

☆結果詳細☆
ファイナルラウンド
1回戦

甲南大学対明治学院大学
1セット目 ×45点対47点◯
2セット目 ◯51点対47点×
3セット目 △48点対48点△
4セット目 ◯52点対43点×

よって、5対3で甲南大学の勝ち。

準々決勝

甲南大学対近畿大学
1セット目 ×45点対46点◯
2セット目 ×48点対50点◯
3セット目 ×49点対53点◯

よって、0対6で甲南大学の負け。


初日ランキングラウンド
形式:70mWラウンド

4回生

種田愛未(文4)
296点
293点
589点

3回生

大石恵梨子(営3)
274点
263点
537点

新田菜生(文3)
306点
304点
610点

2回生

平木里穂(済2)
285点
297点
582点

甲南大学上位3人総合点 1781点

このページの先頭へ