甲南大学体育会弓道部は2014年全国女子大学王座で優勝を果たした部。

そんな勢いに乗っている弓道部の2015年の目標はもちろん

関西学生リーグ優勝・全国王座2連覇だ。

そんな弓道部を引っ張る、林拓弥主将に話を伺った。

「チームが勝つために僕がやるべきことは全力でやっていきます。

たとえどんな苦しい時でも目的を忘れずに全力で進み続けましょう。」

と心強いメッセージである。

チームを支える魚住有里紗主務は、「幹部交代や新たに後輩が入ってくることで

環境が変わり戸惑うこともあると思いますが、もっと上手くなりたい

勝ちたい、という目標はみんな同じです。新シーズンもみんなで

頑張りましょう」とチームメイトにメッセージを送った。

毎年優秀な新入生を迎え、チームに良い刺激となるのは

どこの部も同じであるが、全国で優勝を狙うチームの

メンバー入りのレベルの高さは半端ない。

メンバー争奪戦を勝ち抜きチームの代表として試合に

出れる選手が活躍し勝つのは納得がいく。

お互いに高めあい、今年も外の世界で活躍していきたい!!

このページの先頭へ