2014年11月30日(日)日本武道館にて全日本学生少林寺拳法大会が開催された。

男子立合評価法中量級の部で、峯貴明(理工・3)選手が1位となり

副賞としてDHC賞を受賞する快挙を成し遂げた!!

組演武男子初段の部で、大河内裕也(文・3)選手・峯貴明(理工・3)選手が

本選に出場し、本戦Bの部で15位という結果をおさめた。

全国大会で1位を獲得したり、本戦に進出したりと日本武道館という舞台で

選手の実力をしっかり発揮できたことで、今まで以上に更に自信もついたはず。

今後もますます活躍が楽しみだ☆

このページの先頭へ