%E9%96%A2%E8%A5%BF%E7%A8%AE%E7%9B%AE%E5%88%A5%E3%83%8F%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AB1%E3%83%BB3%E4%BD%8D%E3%83%BB400%EF%BD%8D%E5%84%AA%E5%8B%9D.jpg
右から400m優勝の斉藤選手・100mハードル優勝の田中選手、3位の濱本選手

☆斎藤裕花選手コメント☆
本日は400mの決勝に出場し、優勝することが出来ました。
タイムは納得出来るものではなかったのですが、大学で走る最後のレースだったので嬉しかったです。残り2日間もチーム一丸となって頑張りたいと思います。

☆田中杏梨選手コメント☆
今回、100mハードルで優勝させて頂きました。
記録のタイムに関しては、ベスト記録とはなりませんでした。
そのため、悔しさが残りますが、今季残りの試合を精一杯戦いたいと思います。
ご声援ありがとうございました。


☆濱本恵美選手コメント☆
本日は100mHにおいて第3位に入賞することが出来、嬉しく思います。もう少し記録を狙いたかったので悔しい気持ちもありますが、この結果を自信としてまだまだ頑張っていきたいと思います。これからも応援よろしくお願いします。

2014年10月22日(水)ヤンマーフィールド長居にて

2014関西学生陸上競技種目別選手権大会 兼 第36回関西学生混成選手権大会(2日目)が

開催された。

女子の400mでも昨日の女子の走高跳に続き4年生が意地を見せ

斎藤裕花(文)選手が見事優勝に輝いた!!

女子走高跳を優勝した山本選手・斉藤選手は出身高校も同じで

学部も文学人間科学科で高校入学時より7年共に頑張ってきた。

そんな2人は卒業後も陸上を続ける方向で頑張り続けている。

一人が優勝した事で、もう一人も刺激を受けて頑張れる本当に良い仲間だと思う。

甲南大学のエースである田中杏梨(文2)選手は実力どうりの安定した走りを見せ

100mハードルで優勝した!!自己ベストを更新し好調の濱本恵美(文3)が3位に入賞した!!

3日目以降も好記録に期待したい!!

☆結果詳細☆
[女子400mA決勝]
斎藤裕花→56秒10 第1位
出口真美→58秒52 第7位

[女子400mB決勝]
西山沙優→58秒91 第5位

[女子100mH予選]
田中杏梨→13秒80(+3.0)組1着
濱本恵美→14秒01(+2.2)組2着
毛利光→15秒51(+0.9)組5着
飯田郁未→棄権


[女子100mH準決勝]
田中杏梨→13秒89(+1.3)組1着
濱本恵美→14秒10(+4.0)組3着
毛利光→15秒77(+0.1)組6着

[女子100mHA決勝]
田中杏梨→13秒81(+0.2)第1位
濱本恵美→14秒23(+0.2)第3位

[女子100m準決勝]
田中杏梨→12秒09(+3.4)組2着
永野真莉子→12秒12(+2.4)組1着
荒木夏波→12秒34(+0.7)組2着
味田彩斗→12秒52(+1.5)組4着

[女子100mA決勝]
永野真莉子→12秒16(+2.2)第4位
田中杏梨→12秒16(+2.2)第5位
荒木夏波→12秒28(+2.2)第7位

[女子100mB決勝]
味田彩斗→12秒54(+2.4)第8位

[女子三段跳決勝]
秋田葉月→11m81(+3.5)第5位
出口早紀→10m96(+2.0)第21位
古田智子→10m46(+0.6)第26位

[女子4×400mR予選]
甲南大B : 松ヶ谷茜里・西山沙優・藤村葵・出口真美→3分54秒92 組3着
甲南大A→棄権

○決勝進出チーム→甲南大B

[男子400mB決勝]
古澤拓樹→48秒32 第2位


[男子110mH予選]
大久保裕史→棄権


[男子1500m予選]
原田拓哉→4分05秒53 組4着


[男子5000m決勝]
木村友彦→15分14秒77 第9位


[男子三段跳予選]
筒井雅也→13m77(+1.3) 組13位


[男子砲丸投予選]
今西一貴→棄権


[男子4×400mR予選]
上園正季・山瀬喜雅・近藤巧・古澤拓樹→3分15秒60 組2着 甲南歴代6位

このページの先頭へ