20150405%E5%A4%A7%E9%98%AA%E8%A8%98%E9%8C%B2%E4%BC%9A%E7%94%B0%E4%B8%AD%E9%81%B8%E6%89%8B%E5%85%A8%E3%82%AB%E3%83%AC%E6%A8%99%E6%BA%96%E7%AA%81%E7%A0%B4.jpg
写真:女子200mにおいて全日本インカレB標準を突破した田中杏梨(文3)選手

☆田中杏梨選手コメント☆
専門種目はハードルですが、200mで自己ベストを更新できたことが今までの成長を自らが感じることに繋がりました。今後も少しずつ成長を表せるように頑張りたいと思います。


2015年4月5日(日)ヤンマーフィールド長居にて

第一回大阪陸上競技記録会が開催された。

4月3日の兵庫インカレ、4月4日の京都記録会に続き

多い選手は3日連続の出場となった。

200mに出場した田中杏梨選手は100mハードルでも全国大会標準記録を突破する

走りを見せ、200mでも日本学生個人選手権・日本学生対校選手権B標準を突破する走りを見せた。

100mハードルに出場した飯田選手も昨日よりもきちんとタイムを伸ばし

日本学生個人選手権の標準記録を突破する走りを見せた。

200mでは田中選手、永野選手、寺井選手、1年生の藤井・木村選手の5名が

日本学生個人選手権の標準記録を突破する走りを見せた。

スプリント力の高い甲南大学のメンバー争いが新1年生を迎え

今年は更に加速する。

チームの代表となれば全国でもしっかり戦えるはず。

今後の活躍が楽しみでならない。


☆結果詳細☆
[女子200m]
田中杏梨→24秒84(+0.7)組1着 自己ベスト 甲南歴代7位
永野真莉子→24秒95(+0.8)組2着
藤井彩和子→25秒06(+0.8)組3着
寺井美穂→25秒07(+0.8)組4着
木村瑞穂→25秒15(+0.7)組2着
荒木夏波→25秒51(+0.8)組5着
高月香奈→26秒29(+0.7)組2着
西山沙優→26秒41(+1.0)組1着
中野絵理子→26秒51(+1.0)組4着
矢島照子→26秒55(+0.7)組4着
白石萌→26秒70(+1.0)組3着
松ヶ谷茜里→26秒77(+0.9)組2着
吉岡茉佑子→26秒87(+1.0)組4着
吉村今日子→26秒91(+0.7)組9着
岸本愛菜→27秒24(+1.0)組8着
梅木喬世→棄権

[女子100mH]
田中杏梨→13秒88(+0.3)組1着
飯田郁未→14秒17(+0.3)組2着
荒木夏波→14秒91(+0.0)組1着
毛利光→14秒92(+1.2)組1着 自己ベスト
寺井美穂→14秒96(+0.0)組2着 自己ベスト
野間友梨亜→15秒33(+0.0)組4着
中川愛→15秒79(+0.0)組6着
足立晴香→16秒26(+1.2)組6着

[女子三段跳]
秋田葉月→11m95(+2.1)第2位

[男子200m]
古澤拓樹→21秒90(+2.1)組3着


[男子400m]
古澤拓樹→48秒39 組1着

このページの先頭へ