20150426%E5%85%B5%E5%BA%AB%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%AB%E5%A5%B3%E5%AD%90%E3%83%AA%E3%83%AC%E3%83%BC%E5%84%AA%E5%8B%9D.jpg
写真:一般女子4×100mR優勝メンバー
右から1走・飯田郁未選手、2走・寺井美穂選手、3走・藤井彩和子選手、4走・永野真莉子選手


2015年4月26日(日)ユニバー記念競技場にて

2015 第63回兵庫リレーカーニバルが開催された。

この大会は兵庫県の小学生から中学・高校・大学・一般と幅広い選手が出場する大会。

また並行して日本グランプリの1部の種目が開催されている。

日本のトップ選手のパフォーマンスも見れることもあり、

大いに盛り上がる大会である。

大会名のごとくリレー種目が小学校から大人まで開催されており、

兵庫県で育った選手にとっては、小学生から出場し続けている選手も少なくないはず。

そんなリレーの一般女子の部で甲南大学は見事2年ぶりの優勝を飾った。

昨年は0.09差で負けてしまい2連覇を逃したが、今年は堂々の優勝だ。

選手の層も厚くなり始め、新入生も走れていることから

リレーメンバーに入るメンバー争いが加速している。

チームにとっては嬉しい悩みだ。

5月にはいよいよ関西インカレ。昨年は大会新記録で優勝したが、

今年もその記録を上回り2年連続大会新記録で優勝してほしい!!


☆結果詳細☆
[女子一般4×100mR決勝]
飯田郁未・寺井美穂・藤井彩和子・永野真莉子→46秒24 第1位 甲南歴代6位

[男子一般4×100mR予選]
衛藤豪・山瀬喜雅・近藤巧・古澤拓樹→42秒26 組3着


[男子一般4×100mR決勝]
衛藤豪・山瀬喜雅・近藤巧・古澤拓樹→42秒09 第3位

[女子一般高校走高跳決勝]
河野葵→記録なし


このページの先頭へ