210150505%E9%99%B8%E4%B8%8A%E6%9C%A8%E6%9D%91%E9%81%B8%E6%89%8B%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%AD%A6%E7%94%9F%E5%80%8B%E4%BA%BA%E9%81%B8%E6%89%8B%E6%A8%A9%E6%A8%99%E6%BA%96%E7%AA%81%E7%A0%B4.jpg
写真:女子200mで25秒08の記録で日本学生個人選手権の標準記録を突破した木村瑞穂選手

☆木村瑞穂選手コメント☆
個人選手権の標準記録を切ることができ、嬉しく思っています。ですが、目標としているタイムにはまだまだ程遠いので、これからもコツコツと努力し、良い結果に繋げられるように頑張っていきたいと思います。


2015年5月5日(火)奈良市鴻ノ池陸上競技場にて

平成27年度奈良県陸上競技選手権大会 兼 第70回和歌山国体選手選考会(2日目)

姫路市立陸上競技場にて姫路市陸上競技記録会(2日目)が開催された。

奈良選手権の方では女子200mに出場した木村瑞穂(済1)選手が予選で25秒08(+1.3)の

日本学生個人選手権の標準記録を突破する活躍を見せた。

100mに続く2種目突破となった。調子は上々。関西インカレに1年生としても

出場し、好調のままどこまで戦ってくれるか楽しみだ!!

準決勝・決勝と進み、決勝では荒木選手が3位、木村選手が4位に入賞した。

地元奈良登録の辻愛(文2)選手は女子の走高跳に出場し、

1m75cmで1位と同じ記録ながら試技数で負けてしまい2位となった。

だが、今シーズン2度目の1m75cmクリアーに、関西インカレに大きな弾みをつけ、

今回負けた選手には、関西インカレで勝つと強く心に刻んだ。

また、女子三段跳びに出場した秋田葉月(文4)選手は、

自己記録を12mの大台に乗せる活躍を見せ、

日本ランキングトップの前田選手に継ぐ2位に入賞した。

一方姫路市の記録会に出場した女子走高跳の選手は

1・2・3位と上位を独占し、姫路市の記録会を盛りあがえる活躍となった。

荒谷選手は自己記録の1m76cmに挑戦したものの

抜き足が抜け切れず非常に惜しい結果となったが、

関西インカレ本番できちんと抜いて、辻・加藤選手と共に

活躍してくれそうだ。

いよいよ関西インカレまで1週間。

チームの良い流れを更に高め、表彰台を甲南大学で

飾りたい!!

☆奈良選手権結果詳細☆
[女子200m予選]
荒木夏波→25秒06(+0.1)組1着
木村瑞穂→25秒08(+1.3)組2着
出口真美→26秒39(+0.1)組4着


[女子200m準決勝]
荒木夏波→25秒11(-0.3)組1着
木村瑞穂→25秒48(-0.3)組2着


[女子200m決勝]
荒木夏波→25秒13(+2.0)第3位
木村瑞穂→25秒31(+2.0)第4位

[女子走高跳決勝]
辻愛→1m75 第2位

[女子三段跳決勝]
秋田葉月→12m01(+0.4)第2位 自己ベスト 甲南歴代1位


[男子100m]
山瀬喜雅→11秒10(+0.9)組3着


[男子200m予選]
山瀬喜雅→22秒22(+0.2)組2着


[男子200m準決勝]
山瀬喜雅→22秒04(-0.7)組2着


[男子200m決勝]
山瀬喜雅→21秒89(+1.5)第7位

☆姫路市記録会結果☆
[女子走高跳]
荒谷絵里佳→1m70 第1位
河野葵→1m59 第2位
加藤友里→1m56 第3位


このページの先頭へ