20150531%E6%B0%B8%E9%87%8E%E9%81%B8%E6%89%8B100%EF%BD%8D%E5%85%A8%E3%82%AB%E3%83%AC%E6%A8%99%E6%BA%96%E7%AA%81%E7%A0%B4.jpeg


・永野真莉子選手コメント
本日は、第46回新潟実業団陸上競技大会に出場させて頂きました。日本選手権が行なわれる競技場でもあるため、とても良い刺激になりました。そのような場で、自己ベストが出て、嬉しく思います。次は西日本インカレを控えているため、次に向けて気持ちを切り替え、頑張ります。宜しくお願い致します。

2015年5月31日(日)デンカビッグスワンスタジアムにて

第46回新潟実業団陸上競技大会 兼 第70回国民体育大会新潟県予選会が開催された。

日本選手権の標準を切る最後のチャンスとなった大会。

残念ながら日本選手の標準記録を切って、追加出場はなかったが

女子の100mに出場した永野真莉子(営3)選手が自己記録を更新し

日本インカレの標準Bを突破した!!

200mでは日本選手権の標準記録を突破したので

実際に開催される競技場でリハーサル大会としても走れたことは

初出場する選手にとっては良かったはずである。

1か月後の日本選手権でも自己記録を更新し

決勝の舞台に立ってほしい!!

☆結果詳細☆

[女子100m決勝]
永野真莉子→12秒05(+0.1)第2位 自己ベスト 甲南歴代7位
寺井美穂→12秒30(+0.1)第5位

[女子200m決勝]
永野真莉子→棄権

[女子100mH決勝]
飯田郁未→14秒64(-0.5)第5位

[女子やり投]
梶原美波→44m92 第8位

このページの先頭へ